« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

気分転換?

ときおり陽が差しますが今日も寒いです ブルブル~ 

「眠れない」「食欲がない」「風邪がなかなか治らない」などなど  最近、体調不良を訴える人が周りに多くって、私も何とな~く気持ちが沈みがち。先行き不安なニュースばかりだし、空を見上げても灰色の雲が重く、、、憂鬱。。。。

こんな時は、台所にこもってお料理します。冷蔵庫にあるものを使って・・・。
Dvc00043_4 Dvc00045
鶏挽肉を巻いたロール白菜、もつ煮込み、昆布のやわらか煮、たたきゴボウ、そしてベーコン&オニオンブレッド。

オーブンからパンの焼けるいい匂い♪ お鍋の湯気で気持ちも温か~くなりました。

たたきゴボウ (4人分)
(材料)
 ゴボウ・・・・150g (割り箸位の太さに切る)
 白胡麻・・・・・大さじ6
 酢、だし・・・・・各大さじ2
 砂糖・・・・・大さじ1と1/2
 醤油・・・・・小さじ1
 塩・・・・・・少々
(作り方)
 1.ゴボウを酢水でやわらかくなるまで茹で、塩を振って冷ます。(やわらかめに茹でるのが我が家風)

 2.ゴボウが冷めたらすりこぎで叩き、食べ易い長さに切る。
 3.胡麻をすって酢、だし、砂糖、醤油で味を調え、ゴボウを和える。

※ゴボウは食物繊維が豊富。ビタミンCやカルシウム、鉄を含み、特に女性には嬉しい食 材。解毒、解熱、鎮咳作用があるので、体調不良の時には加熱して摂りたいお野菜です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブラウニー

パンに続き、お菓子も作っちゃいました。

バレンタインデーも近づいたので、ブラウニーを試作。
クルミとチョコレートをたっぷり入れて、、、美味しく焼きあがりました♪
Dvc00042_4

クルミたっぷりブラウニー 
(天板一枚分)
 
材料
 無塩バター・・・・200g
 ココア・・・・・30g
 砂糖・・・・・100g (三温糖を使うとコクがでる)
 卵(M)・・・・・3個 (割りほぐす)
 薄力粉・・・・・100g
 ベーキングパウダー・・・・・小さじ1 (小麦粉と合わせてふるう)
 クルミ・・・・・150g (140℃のオーブンで15分焼き、粗く刻む)
 チョコ・・・・・60g (粗く刻む)

 作り方
 1)ボウルにバターを入れ、弱火で溶かす。
 2)ココアと砂糖を加えて火を止め、なめらかになるまで混ぜる。
 3)卵を3回に分けて加え、泡立て器でよく混ぜる。
 4)ふるっておいた粉、クルミ、チョコの順に加えて混ぜ、天板に流して焼く。
                    ガス高速オーブン 170℃ 約20分
 5)冷めたらお好みの形にカットする。

一生懸命泡立てることもなく、順番に混ぜていくだけ。焼き型も使わず、とても手軽に作れます。
お洒落にラッピングしてプレゼントにどーぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンを焼きました

おはようございます。

昨日は「季節の魚コース」アシスタントのお仕事でした。
大勢の方からパワーをいただき、ハイテンションで帰宅。その勢いで、日課のお昼寝もせずに久しぶりにパンを焼きました。
シンプルなテーブルロール。“つや卵”も塗ってまん丸に可愛く仕上げました♪

Bread2_3

テーブルロール (8個分)
 材料
 強力粉・・・・・300g
 インスタントドライイースト・・・・・小さじ2
 砂糖・・・・・・大さじ2
 塩・・・・・・小さじ1
 卵・・・・・1個
 ぬるま湯・・・・・150ml
 バター・・・・・大さじ2

 作り方
 良~くこねたら、一次発酵 30分、ベンチタイム 10分、二次発酵 30分。
 焼成は、ガス高速オーブン 200℃ 10分 です。

少~し甘めのやわらかい生地。
何もつけずに食べても美味しいけれど、ハムやゆで卵のみじん切りをマヨネーズで和えて挟んでも合います。

半分は冷凍して、後は明日の朝食に、、、って、思っていたのに、、、、
今朝起きたら1個しか残っていない!!! 「誰っ!?」 予定が狂うでしょお~!
一瞬怒りマークが浮かびましたが、喜んで(?)食べてくれる人がいることに“しあわせ”を感じることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンズ・クッキング♪

今日は男性のお料理教室でした。
月一回三ヶ月コースの一回目、今回は満員御礼の12人でスタートです。

レシピに沿って作り方を説明した後、2グループに分かれて和気あいあいと「肉豆腐」「里芋味噌煮っころがし」「イカのとも和え」の3品を作って試食。
美味しいお酒の差し入れもありました。「旨いねえ~」って声が聞こえていたので、ご満足いただけたようです。

メンズクッキングでは、、、“一言も聞き漏らすまい!”と言わんばかりの真剣な眼差しに、いつも身の引き締まる思いですっ!
日頃から料理をし慣れている女性とは違い、適当に・・・というのが許されないんです。出来る限り分かり易く的確に説明するようにしていますが、限られた時間でどれだけの事をお伝えできるのか、、、、悩むこともありますが、「料理って楽しいぞ~。」って感じて頂ければ嬉しいです。

「イカの塩辛を作って美味しかったー」
「何回も作って友達に配ったんさー」って声を聞くと、とても幸せです。
皆さんのご自慢レシピが増えるといいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わき役

市内もすっかり雪景色。
今朝は道路ががりがりに凍っていました。車の運転、歩行には気をつけましょうね。

仕事が午後からなので、朝はの~んびり。時間がある時にはこんな事をしておきます。

Dvc00038 Dvc00039

干椎茸を水で戻しておきます。使いたい時に戻すのって億劫ですから・・・。芯まで戻って生椎茸になったけど戻し汁は殆どないって位に戻すのがコツ。冷蔵保存で一週間以内に使い切ります。   →→→→ 煮物、炒め物、焼いても美味♪
にんにくオイル。みじん切りしてサラダオイルを注ぎます。1片しか使わずに放置しておくと直ぐに芽がでてしまうでしょ?にんにくがいつもオイル浸っているように、油が少なくなったら足しておけば、この時季常温でも保存出来ます(冷蔵庫なら安心)。      →→→→ 中華、イタリアンには絶対必要!!
パセリのみじん切り。「1束100円」なんて時に買って全部みじん切り。流水でぎゅっと絞ってアクを除き、空き瓶に入れて冷凍しておきます。水分をしっかり絞っておけばいつまでも色鮮やかでパラパラと使い勝手好し!使う直前に冷凍庫から出して、使ったら直ぐに戻しておきましょう。    →→→→ パセリのみじん切りを散らす・・・ってレシピ多いですよ。オムレツやツナマヨに混ぜたり、、使用頻度限りなくあっという間になくなります。
万能葱の小口切り。ざくざく切って空き瓶に。冷蔵保存です。薬味に吸い口に出番多し。

どうしても無くてはならないものではないけれど、少しあると嬉しい。
そのつど洗ったり切ったりするのって面倒お~!
そういうものをまとめてチョコッと作っておくと、後がすっごく楽です。料理するのが楽しく♪♪なります。

わき役って大事でしょ、、「医龍」の阿部サダオみたいに・・・・?。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アップル・ポーク

昨日は、今年初めての「旬を楽しむ野菜&果物」コースがありました。Dvc00037

お肉をすりおろしたリンゴで軽く煮込みます。フライパン一つで手軽に出来るので お試しあれ。

(材料) 4人分
豚肩ロース肉(カツ切り)・・・・・4枚  (筋切りする)
リンゴ・・・・・2個  (種を除いてすりおろす)
玉葱・・・・・1/2個  (薄切り)
にんにく・・・1/2片 (みじん切り)
オリーブオイル・・・・・大さじ2
白ワイン、ブイヨン・・・・各1/4カップ
塩、胡椒、小麦粉・・・・・適宜

(作り方)
1. 豚肉に軽く塩胡椒し、薄く小麦粉をはたいてオリーブオイルで両面を焼き、取り出す。
2. 同じフライパンで玉葱とにんにくをよく炒め、1 を戻す。
3. リンゴ、ワイン、ブイヨンを加え、とろみがつくまで中弱火で煮込む。
4. 塩・胡椒で味を調え、パセリを振って出来上がり~♪

教室では、ブロッコリーボイルとニンジングラッセを付け合わせました。
フランスパンと金柑シロップ煮をワンプレートに。(写真がヘタだ・・・。もっと練習します。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

から揚げ

友人がBlogで「鶏肉のから揚げ定食」を紹介していて、とっても美味しそうだった~。普段 あまり揚げ物を食べないのですが、、、無性に食べたくなる時があります。脂の禁断症状ですかねえ。
で、今晩のメインは「から揚げ」に決定。もう何十回も作っている我が家自慢のレシピをご紹介します。

Dvc00035 (材料)
鶏もも肉・・・・・2枚 (600g位。大きめにぶつ切り)
塩・・・・小さじ1/2
おろし生姜、おろしにんにく・・・・各1片分
醤油・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・小さじ1
ごま油・・・・・小さじ2
卵(L)・・・・・1個 
五香粉、胡椒・・・・・各少々
片栗粉・・・・・大さじ4              揚げ油・・・・・適宜
(作り方)
1. ボウルに鶏肉と調味料を入れ、よく混ぜ合わせる。
  片栗粉を加えて更に混ぜ、30分~一晩おく。
2. 衣を絡めながら、低めの温度(160~170℃)の油で揚げる。

鶏肉に分量の塩を揉みこんで5分程おいてから、残りの調味料を混ぜ合わせた方が早く味がしみ込みます。今日は、ゴボウチップ(千切りを素揚げ)とレモンを添えました。

卵たっぷりの衣が旨味を閉じ込めるので、とってもジューシー。冷めてもおいしいので、お弁当や持寄りパーティー向き。もちろん、揚げたてをハフハフ言いながら食べるのが一番美味しいのーー!フライパンの前でビール片手に揚げたてを食べられるのは作り手の役得です♪(私は毎回やってます。想像してください。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝ごはん

次男が、寝坊して朝ごはんを食べずに出かけようとしたので、無理やり「おにぎり」を持たせました。朝ごはんは、一日を気持ちよくスタートさせるパワーの素です!しっかり食べなくっちゃね!!

Photo Photo_2 お米0.5合分位のBig size!中身は、「鮭の焼きほぐし」「昆布の佃煮」と「梅干」。形は、ご家庭によってそれぞれ特徴がありますが、、、我が家はいつもデンデン太鼓(?)型。気まぐれで三角にしたり。。。。で、今日は三角です。
「昆布の佃煮」は、だしを取った後の昆布で作る常備菜。材料を無駄にしないエコクッキングです。薄味にすると箸休めの一品としても重宝します。

(材料)
だしを取った後の昆布・・・・200g (小さい角切りor細めの短冊切り)
かつお節・・・・1パック
梅干・・・・1個
酒・・・・大さじ3 
醤油・・・・大さじ3~4
砂糖・・・・大さじ1
みりん・・・・大さじ2
(作り方)
鍋に材料全部とひたひたの水を入れてゆっくり煮る。汁気が無くなったら梅干の種を除いて出来上がり。

塩分、甘味の加減はお好みで。みりんや砂糖の代わりに水飴を使ってもいいですね。写真の佃煮は粟飴を使ってみました。照りよく上品な甘さに仕上がりました。

おせちやお雑煮で出し昆布がたくさん残った、、、、という方は、作ってみてください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お雑煮とおせち

あけましておめでとうございます。

慌しく過ごしてblogの更新もままならなかった昨年末。
今年はもっと時間を大切に、健康で楽しく過ごしたいものです。
blogでは、皆さんに作っていただける手軽な私流レシピをご紹介していこう!と思っていますので、よろしくお付き合い下さいませ。

我が家のお正月は、一家揃っておせちをいただく状況ではない(元旦から仕事人あり、夜勤明け人あり・・・)ので、おのおの「お一人様おせち」と「お雑煮」をいただきます。
08 「お雑煮」は、焼餅のすまし仕立て。具は鶏肉、大根、人参、椎茸、、筍、ぜんまい、焼き豆腐、蒲鉾、三つ葉、柚子。両親の出身地、新潟県上越地方のものに近いかな?
小さなお重には伊達巻、黒豆、きんとん、のし鶏、ナッツ入りごまめ、紅白なます、蒲鉾を。蒲鉾以外は手作りです。見た目は地味ですが、毎年作り続けている七品。
息子たちは、な~んにも言わずに食べています。。。。彼らが私の作る食事をちゃんと食べてくれることが我が家のコミュニケーションです。

これからも 手作り、手軽、身体と地球に優しい etc...... 欲張って、お料理を作ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »