« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

持つべきものは、友。

高校時代の友人とランチしながらお喋りしてきました。

ベテラン小学校教師&人形作家&私。
会うのは一年ぶり位なのに、話し始めると一気に女学生virgoshine(もちろん外見ではない!気持ちが、、です)に戻れるから不思議です。 話題は、主に自分の不健康自慢sweat01と家族のこと。でも、二人とも前向きなのでflair明るくって、とっても刺激的。二時間話して元気をもらってきました。良い友達がいて幸せです。
次回は夏休みの予定。

今日まで一週間もお休みで、気が緩んだのか夕べから何となく風邪っぽいdown。今晩、bottle熱燗か、wineホットワインか、お湯割り焼酎飲んで早く治そっとsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お野菜たっぷり♪

食事時間に居られない時には、よく「ビビンパップ」を作ります。Img7d814a5e825c

混ぜ混ぜしやすい器にご飯をよそったら、胡麻油を少し回しかけ、
(S-quinntさんで購入した量り売りの胡麻油。香りがバッツグンshine
牛肉、薄焼き卵と野菜のナムルを彩りよく盛り付けます。
コチュジャンは真ん中に。(日の丸弁当みたい)
よーく混ぜ合わせて、どーぞrestaurant

今回は、ほうれん草、ぜんまい、もやし、大根のナムルをトッピングしました。
韓国料理はbudお野菜たっぷりで元気になれます。大好きheart04

にんにくやコチュジャンを加減すれば、、、
冷めても美味しく、野菜もたくさん食べられるのでお弁当にもグウ~good

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自家製干し椎茸。

お天気が良かった先週、食べきれない椎茸を風に当てていたら5日位でカラカラになりました。香りが良くって・・・・売っている干し椎茸とは違うのですよ!
乾燥させることで旨味成分や香り成分が増すことが知られていますが、こんなに手軽にできるなら、絶対手作りしちゃおっnotes(保存もできて安上がりだしsmile
20080325171544_122

pencilベジフルメモ
椎茸の旬は、3~5月と9~11月の年2回。
生椎茸の90%は水分。コレステロールなし、食物繊維豊富で低カロリー・・・とメタボ対策にはもってこいの食材。乾燥させると、旨味成分のグアニル酸やグルタミン酸、香り成分のレンチオニンがupwardright
干し椎茸の「どんこ」「香信」「こうこ」は、椎茸の種類ではなく、収穫時期によります。「どんこ」は冬から春先に収穫した肉厚な高級品。「香信」は春、秋に傘が開いて大きく育ったもの。「こうこ」はその中間期のものです。

とすると、、、これは「こうこ」だね。

戻す時は、水を多くし過ぎないのが美味しくいただくポイントflair

Img7d814979b41a S-quintさんで、手のひらサイズの椎茸をゲット。(弥彦太郎みたいに大っきい~)これを干し椎茸にするには何日かかる?
お天気良くない日が続くようですし、もったいないので、焼いていただくことにします。となると、やっぱりbottle日本酒だねーhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春だから♪

お久しぶりです。

ショッキングな事shockがあって長い間気分が落ち込みBlogの更新もできずにいましたが、やっと立ち直りましたscissors  お天気も良くなってきましたからsun気持ちupupでまいります。

冬は活力が低下して身体の中に老廃物が溜まりがち。春になると苦味や酸味のあるものを食べて浄化しようとするのが身体の自然な要求です。酢の物や、セリ、冬菜、旬の山菜や筍、貝類を日頃の食事に上手に取り入れていた先人の知恵には感服flair
それに習って、、、、保存もできる「ピクルス」はいかが?

Photoミックスピクルス
材料(1500ml保存瓶1本分)
 きゅうり・・・・・5本
 小玉葱・・・・・5個
 人参、セロリ・・・・・各1本
 パプリカ・・・・・1個
 ピクルス液   酢・・・・・2カップ       
          水、砂糖・・・・・各1カップ
          にんにく・・・・・2かけ(スライス)
          赤唐辛子・・・・・1~2本
          粒胡椒・・・・・・10粒
          ローリエ・・・・・1枚   ピクルス液は酢や塩を足しながら3回位使ってね

作り方
1)ピクルス液を煮立てて冷ます。きゅうりは塩(大さじ4)をし、重石をおいて水気を切る。
  玉葱、人参、セロリは食べ易い大きさに切り、歯応えが残る位にサッとお湯に通し冷ます。パプリカは焼いて皮をむき、食べ易く切る。
2)清潔な保存瓶に野菜を入れ、ピクルス液を注ぐ。
  ピクルス向きのbudお野菜たち
    きゅうり、人参、玉葱、カリフラワー、カブ、みょうが、れんこん、マッシュルーム etc.
    (ヤーコンやキクイモもよいかも・・・)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »