« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年2月

身体をあたためる

寒があけ、日が長くなりました。三寒四温を繰り返しcherryblossom春に近づいていくのですね。
でも、油断すると風邪を引きやすいですから、身体をあたためる食事をして予防いたしましょう!

昨日は、restaurantマ・メゾン・ボンジュールでランチをいただきました。
  鹿肉のカクテル(わさび醤油と大根を添えて)
  自家製生ハムのサラダ
  ブイヤベース(オマールエビ、アンコウ、キンメダイ、ホウボウ、ホタテ)
  ガーリックトースト
  みかんのシャーベット、チョコレートケーキ、コーヒー  で、ございました。

すべてが手作り、シェフのお人柄のようなやさしいフレンチです。ブイヤベースは本当に美味いっdeliciousdelicioussign03 
サフランのほかに、ニガヨモギを浸けたお酒や秘密(?)のハーブを使っているのだそうです。くどくなく、味わい深く、、、絶品shine 自分で作るときは、サフランを使いすぎていたようです。過ぎたるは・・・勉強になりました。
食べ終わった後は、足先まで身体中ポッカポッカflair、「サフラン」効果ですね。

サフランは高価なので、我が家は「生姜」で温まります。

「五目きんぴら生姜風味」ですscissors

Photo
ゴボウ、ニンジン、レンコン、シイタケ、コンニャクの五目に、生姜1片分の千切りを加えます。
甘味を控えて薄味に。素材の旨味を味わいます。(お砂糖は身体を冷やしますからね)
白と黒、二色のゴマ使いで盛り付けました♪

最近、いろいろなお料理に生姜をたくさん使うようにしているので、「冷え」を感じなくなってきたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鬼のかく乱

先月28日の夜半、急なおう吐と激しい胃痛shockで難儀しましたsweat01
丈夫がとりえだったのに、、、こういうのを「鬼のかく乱」って言うの?
職場で横になりながら何とか2日仕事し、楽しみにしていたrestaurant食事会をキャンセルしてhospitalrun。点滴をしていただきました。
ひたすら横になって、何も食べず温かいお茶を少しずつ恐々補給しながら、、、やっと回復できましたscissors
(スポーツ飲料はたくさん飲むと胃痛が激しくなりました。冷たくはないのだけれど、温かいjapanesetea方が私には良かったみたい。)

消化器がやられる風邪も流行っていますが、私は疲れが原因のようだと診断されました。(自覚なしthink) 
仕事し過ぎたっsign01・・・・いえ、遊び過ぎsign02
若い頃のように一晩寝たら疲れが取れる身体ではなくなっていることを自覚しなければいけませんね。

・・とか思いながら、昨晩は胃のアルコール消毒をしてみました。
goodOKでしたshine 完治しました。(懲りない私 coldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »