« 念願の♪ | トップページ | アクアパッツア »

タケノコ

4月はタケノコ料理をご紹介する事が多かったので、我が家の冷蔵庫にも下茹でしたものがたまりました。 炊き込みご飯やお味噌汁も美味しいけれど、、やっぱり 新潟らしく「ニシンと車麩、タケノコの田舎煮」を作りました。

Photo_2 上越出身の母のレパートリーにはなかったメニュー。料理の仕事をするようになって覚えた私が作る我が家のcherryblossom春の一品です。

車麩、干しカブ、甘めの味付けが新潟らしいと思います。

「タケノコのアク抜きなんて、面倒ぉ~~sweat01」って思われるけど、水煮のタケノコでは味わえない季節の香りと歯応えがGOODgood   是非、挑戦して欲しいなあー。

手間は同じなので、ちょっと多めに茹でておけば、「タケノコごはん」「若竹汁」「若竹煮」「焼きタケノコ」や中華の炒め物でしばらくは楽しめます。

手軽に季節を感じられて、日本人に生まれてよかったあ~って思えるはずshine

桜前線を追いかけるように北上する「タケノコ前線」は、今どの辺りかな? 新潟は5月の連休頃かな。 
「筍」・・・字の如く、10日で竹になる程 成長が早く、どんどん硬くエグミが強くなるので、手にはいったら直ぐに下茹でだけはしましょうね。

|

« 念願の♪ | トップページ | アクアパッツア »

レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497057/29096899

この記事へのトラックバック一覧です: タケノコ:

« 念願の♪ | トップページ | アクアパッツア »