« TOMATOぱん | トップページ | ランチ »

梅仕事

restaurant料理教室 日曜日は「ふる里の味」コースflair  
新潟の四季のお料理や行事食をお伝えするクラスです。
梅仕事の時季なので、デザートは赤梅酢の寒天寄せを作りました。

「梅漬けの酢が余ったときに、、、、。」「・・・・・?」
「梅干漬けるでしょ?」「いいえ」 (誰も漬けないのね、、、think

ここで質問が、、、「赤い汁(赤梅酢)はどこから出てくるのですか?」と。
「んん~~んsweat02

梅干は、無くても生きていけるけれど、当たり前のようになされて来た食の手仕事が伝わっていかないのは、日本の文化が途絶えるということじゃないかな。日本で梅干を漬けなくなったら、地球上から正しい(?)梅干し漬けがなくなっちゃう訳で、一大事!!(大げさっ!)そして、とても残念だぁ~。どーしたらいいんだろう?

自分や家族のために、楽しく手を動かす人が一人でも増えるといいな。

「今年も上手く出来ますように・・・・」漬かり具合を楽しみに、遅ればせながら梅仕事を始めました。
梅干しは、我が家のriceballお弁当必須アイテムですscissors

|

« TOMATOぱん | トップページ | ランチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ♪
そういう私も実家にいた頃は、梅にちっとも関心が無かったけど、今更ながらもっと早くからいろいろ教えてもらっておけばよかったと思います。。。

お家でお母さんが梅干しを漬けてなかった人もいるんでしょうね。そんな人には「梅干し」は馴染みがないのかも・・・。「梅シロップ」や「梅酢」「カリカリ梅」のような簡単な「梅仕事」の楽しさを知ってもらえたらいいですよね!

投稿: いなねえ | 2009年7月 1日 (水) 22時15分

>いなねえさん
食の体験が大切ですねー。

投稿: tana | 2009年7月 2日 (木) 05時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497057/30319228

この記事へのトラックバック一覧です: 梅仕事:

« TOMATOぱん | トップページ | ランチ »