« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

+Caランチ

18~69歳成人女性は一日650mgのCa摂取を推奨されていますが、骨の目減りが心配な更年期以降の女性や高齢の男性は、一日800mgを目標にするといいらしいflair

「はーい、意識してCa摂取を心がけますpunch

restaurantランチは、冷蔵庫一掃&Ca強化メニューでscissors

Ca

・新玉ネギとスナップエンドウのミルク味噌汁(味噌に含まれるイソフラボンはCa溶出予防効果あり)
・冬菜と桜海老のサッと煮(青菜に含まれるビタミンKはCa沈着を助ける)
・じゃがいものスキムミルク煮(スキムミルクはCa豊富で低カロリー)
・若布とシラスの酢の物(酢酸のキレート効果でCaの吸収率アップ)
・ひじきの炒り煮(Ca含有量多いひじきと高野豆腐の組み合わせ)
・牛肉のシャブシャブごまがらめ(良質タンパクもヘルシーに)
・納豆にセロリをたっぷり(納豆は良質タンパク質。ビタミンKも豊富)

Ca豊富な食材は、牛乳・スキムミルク・若布・ひじき・シラス・桜海老・高野豆腐・納豆・胡麻・冬菜・セロリ・・・・でしょうか。
この一食で、概ね350mgのCaが摂取できるはず。(100%吸収されるわけではありません)

一度にまとめて取ると吸収仕切れず体外に排出される分が多くなるのだそうです。
嗜好品(アルコールやカフェイン)、塩分を控えめにして三食に分けてしっかり取れれば理想的 なのよね。。。。。

一日も早く両脚で歩けるように、毎食Ca豊富なメニューを心がけます。(今更間に合わないっsign02ってことは無い よね ・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シグナル

おはようございます。

今朝は患部が浮腫んで痛いなぁ~sweat02

天気予報で「真冬並みの寒さ」って言っていた。 外を見れば、何とsnow雪が積もっているではありませんかっsign01 (午前5時現在、うっすらですけど・・・。)

よく「古傷が痛む」といいます。 梅雨時になると、、、とか、寒くなるとね、、、って。
傷が痛み出したら、気温が下がったり低気圧が近づくサインってことですね。

傷は新しいですが、寒いと血行が極端に悪くなるせいでしょう。 不調ですthink
家庭版温浴療法(?)、、お風呂でゆっくり温まって解そうと思います。
半身浴がいいらしいflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院中の食事

手術後、ガスが出たら水分摂取可。
腰椎麻酔の場合は、術後丸一日経ったところで、腸が動き始めていたら食事OKの様です。

術後初の朝食は、鯖の醤油煮(大根おろし添え)、ほうれん草のバター炒め(ベーコン・玉ネギ・マッシュルーム入り)、味噌汁(大根・里芋)、ご飯  でしたnote
昼食は、麻婆豆腐、カボチャサラダ(ニンジン・リンゴ・ハム)、ご飯、ヨーグルト、バナナ1/2本。
夕食は、筑前煮(里芋・ニンジン・筍・椎茸・コンニャク・インゲン・鶏肉)、とろろ、味噌汁(もやし、若布、麩)、ご飯。
2日目の朝食は、鶏だんごのあんかけ(白菜・ニンジン・筍・椎茸)、味噌汁(大根・長ネギ)、海苔の佃煮、ご飯、ヨーグルト。
昼食は、白身魚のおろしあんかけ、キャベツとしめじのピーナッツ和え、キュウリと若布の酢の物、ご飯
Photo
夕食は、イカと里芋の煮物、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
6日目から朝食をパンにしていただきました。 パン食には毎回お野菜たっぷりスープが付きます。
6日目の朝食は、白身魚の蒸し煮(トマト&カニあん添え)、ミネストローネ(ジャガイモ・ニンジン・玉ネギ・インゲン・コーン)、8枚切り食パン2枚、マーマレード、パイナップル(缶詰)。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
で、退院日の昼食は、白身魚の揚げ浸し(シシトウ、白髪ネギ添え)、ビーンズサラダ(大豆・玉ネギ・ニンジン・キュウリ)、ご飯、リンゴ2切れ(缶詰)、飲むヨーグルト  でした。

記念だから(?)、いただいた全食事を書き留めてきましたscissors これからの食事作りにとても参考になると思う・・・。

同室の推定平均年齢75歳。みなさん、食べ物の嗜好が似ていたようで、「味が薄い」と自家製漬物や佃煮を食事のおともにしていらっしゃいました。(血圧のお薬飲んでいるのにっdash) 
入院している全員が満足するメニューは、無理だと思うけど、軟らかめご飯、おかゆ、普通のご飯、軟らかめのおかず、パン食・・・・とバリエーション豊富。
カロリーや塩分・油分もきちんとコントロールされ、野菜もたっぷり、もちろん衛生的。
栄養士さん、調理される方に感謝shineです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

骨折!!

大変ご無沙汰しておりました。

2月10日、雪道で転倒sweat01 右下肢を骨折してしまいましたぁ~shockshock
昨年末からずーっと落ち込むことばかりが続いて、「神はなぜこんなにも試練をお与えになるの?」と凹んでいたのに、、、、これですっsign03sign03  またぁ・・・・・sweat02

hospital「右脛腓骨骨幹部及び近位関節内骨折」の診断で、ワイヤーやスクリューを入れる手術を2回し、太腿までのギブスを巻いての一ヶ月入院を申し渡されましたcrying

1月に父が急死。その事後処理も山積み(母が入院中で私がやらなくっちゃならない状況)、仕事もあるし、のんびり寝ては居られないので 3月1日に無理やり退院してきました。
ギブス・松葉杖生活で不便極まりなかったのですが、父の四十九日法要や溜まった仕事も出来て一安心。先週ギブスが外れて入浴も解禁になったし、やれやれです。(まだ右脚は着けませんが・・。)

しかぁ~し、一ヶ月も加重しないと筋肉は激減しますimpact
4月両脚歩行目指してリハビリ中ですが、落ちた筋力upアップと関節曲げ伸ばしがきついこときついことbearing 痛みに強いと思っていましたが、へこたれそうですゥ~。

運動だけでなく 出来ることは何でもやろうpunch と食事も今まで以上に気をつけてrestaurant
Ca、良質タンパク質多くと心がけています。(間に合う・・・?) 
有効が確認できたら、「Ca+骨強化」メニューとしてご紹介しますねbleah

毎日少ぉ~しずつ むくみが取れて、関節が曲がるようになって、腹筋もついてきたようです。 ちょっとずつ良くなっているんだから、不幸の追い討ちなどと思わず毎日をポジティブに過ごしていこうっとnote 考えられるようになりましたscissors

そう思えるのも、、、仕事をフォローして下さる先輩方や折に触れ手を差し伸べて下さる方々がいらっしゃったから。もちろん家族もね。
心から感謝しています。 この場を借りて、、、本当にありがとうございましたshine
まだ日常生活もままならず、お世話になることも多いです。宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »