« オクラ | トップページ | 麺&ご飯? »

キッズキッチン

キッズキッチンてなあに?

料理という「五感体験」を通して、子どもの「たくましく生きる力」を育てる体験型プログラムです。
その理念と、豊かな自然に育まれた新潟の食文化を継承するために活動していこうと2008年に設立されたキッズキッチン協会新潟支部主催の「キッズキッチン料理教室」が開催されました。

3歳から11歳まで、18人の子どもたちが、新潟の夏のごはんを作りましたrestaurant

20100828133446 メニューは「くじら汁」「車麩の卵おとし煮」「ナスの味噌炒め」「スイカ」

稲穂の一粒から苗を育て、稲になる。。。
籾殻、玄米、白米、糠、米粉を観察して、お米の研ぎから炊けるまでをキチンとeye見せます。
美味しいコシヒカリも、自分の目で炊けるところをしっかり見れて、美味しさ倍増up みんながお代わりしていましたscissors

キッズキッチンでは、インストラクターも親御さんも手を出しません。
子ども達はキチンと切れる包丁を使って、全部自分で作ります。

いりこや昆布のおだしの香りを感じたとき、、、
硬いユウガオの皮やクジラに四苦八苦しながら切れたとき、、、
熱いフライパンで恐る恐る油炒めしながら、ナスの嵩が減るのを知ったとき、、、
   子ども達は、いぃ~い笑顔happy01happy01になります。

キラキラ輝く眼と満面の笑みを見るたびに、本物の体験を積み、小さな達成感や自信をつけて自分自身で考え、選べるようになって欲しいと思います。

このキッズキッチン体験が、みんなにとって良い体験の場になっていれば嬉しいな。

|

« オクラ | トップページ | 麺&ご飯? »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497057/36418139

この記事へのトラックバック一覧です: キッズキッチン:

« オクラ | トップページ | 麺&ご飯? »