« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

不思議なお店

古民家風な外観と、「簡易中華そば店」という看板が気になっていたお店car

日本文理高校近く、簡易中華そばしぜん堂さん。

メニューには、どんなラーメンなのか想像出来ない不思議な名前がずらっ~と。 
「びみそらあめん」「あみそらあめん」とか「じゃんらあめん」って何?

「らあめん」と「ぎょうざ」を頂きましたscissors
細目のちぢれ麺に煮干し系のスープがとても美味しいィ~delicious  トッピングはメンマ、なると、ほうれん草(小松菜?)、海苔、ゆで卵、葱と厚いチャーシューが3枚(!)も。
肉比率高い手作り餃子は、ボリュームあるのでラーメンと一緒なら半分で充分good

チャーシューの脂が多い様に感じましたが、スープはクリアでとても美味shine
化学的ではない自然な味、全部飲み干したくなりました♪(しぜん堂って、そういう意味?)

簡易中華そば ってのが気になる・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お土産♪

長男が遅い夏休みで、お友達を連れて帰省しました。

お土産に頂いたのは、
Photo_2 新宿高野のappleオリジナルジュースとcherryゼリーたち。

Photo_3 ゼリーはフルーツゼリーとふんわりプリンの二層仕立て。
マスクメロンゼリー&バナナプリン、グレープゼリーとミックスベリープリン、ピンクグレープフルーツゼリー&ヨーグルトプリンの組み合わせ。
どんなハーモニーを奏でてくれるのでしょうか。

わくわくしながら、早速冷蔵庫へscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェラート

sunあっちぇ~日、身体の中からの涼を求めて岩室のレガーロcar

Photo_2

一番人気の「牧場ミルク」と「すももシャーベット」を頂きましたscissors

ジェラートアイスクリームより乳脂肪分少ない分、あっさりしていて幾らでも食べられそう、、、、、、、お・そ・ろ・し・いshock

今朝は雨で、半袖で居ると寒い位。 ↑この日から5日しか経っていないのに、高校野球も終わって秋の気配が日増しに濃くなります。

今日は、燕市へ食育エコクッキング教室flair 涼しくなってrestaurantお料理するには楽で嬉しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナスのコンポート

shine100円レシピ、今月のお題は「ナス」

「ナスカレー」「なすフライ」に続く3品目は、「ナスのコンポート」です。

Photo

野菜は野菜として食べたい、、、、野菜をスイーツに・・・という発想に乏しい私としては、かなり頑張った渾身のレシピ。 

「ナスじゃないみたい~~flair」に美味しいですdelicious お試し下さいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜園日記

何もせず、ほったらかしておいても健気に元気に育つ
Photo cloverバジルくん。

Photo_2

軟らかそうな葉っぱを摘んで「ジェノベーゼ・ソース」を作りましたscissors
(使ったパルメザンチーズは、先日チーズイベントで頂いた極上品flair

パスタはもちろん、じゃがいもソテーにからめたり、ピッツァのトッピングにと大活躍。
スライスしたフランスパンに塗ってトーストするのが大好きheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさとの味

車に乗っていると県外ナンバーcarをよく見かけます。
お休みで帰省されている方が多いのですね。
お墓まいりしたり、ご無沙汰の親戚や友人に会ったり、懐かしいふるさとの味覚を堪能していらっしゃることでしょう。

突然ですが、、、、あなたの「ふるさとの味」は何ですか?と、ラジオから。

季節柄、「枝豆」「茄子漬」「クジラ汁」・・・・なんて答えが多いのかと思っていたら、数えた訳ではないけれど「のっぺ」という意見が多いようでした。

全国的にも認知度上がった「のっぺ」は、地域によって切り方や具材が違っても新潟県民のソウルフードです。

が、
お盆といえば冷たいのっぺ」とか「夏ののっぺは最高ぅ~」とは、、、、ン?
スーパーのチラシにも「お盆に帰省されるご家族にふるさとの味のっぺ」をと大きく載っているしぃ。。。

「のっぺ」は、里芋の美味しい季節の郷土料理だと思うんです。遠くの国の里芋で作るのっぺって・・・・think

「車麩やナスの煮しめ」「かきあえなます」「精進天ぷら」「そうめん」、「とうもろこし」や「枝豆」「茄子漬」。食後は「白玉」ってのが新潟のお盆のごはんじゃないかなぁ~。

「煮物なんて子供が食べないから」とチキンやソーセージが並んだオードブルを買うよりも、、
地元産の新鮮で美味しい枝豆やとうもろこしを茹でる、
新潟ならではの食材(車麩・白玉粉・ナス)を料理するって 忘れたくない、伝えていきたい素晴らしい食文化です。
お盆に食べるものには、こんな意味があるんだよ・・・なんて食卓で話題に出来たら もっと素敵shineshine  生きた「食育」です。

あなたにとって、yacht夏の新潟の味は何ですか?

私は「ゆうごう(夕顔)のあんかけ」ですscissors 
    冬なら「サメの煮こごり」。 季節問わずでriceballbottle・・・smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菜園日記

気まぐれに水撒きをするだけで、手入れをしない畑では雑草が元気に(?)育っていましたsweat02

手に負えなくなり、プロに除草依頼。 
それはもう惚れ惚れする位美しい畑に蘇りましたshine

で、実っていた物だけはチャッカリ収穫してまいりましたbleah

P1020069 P1020071
もぎたて新鮮キュウリは、「もろきゅう」が一番美味しいdelicious

収穫のタイミングを逃して太くなったキュウリは、
Photo Photo_2 「ポタージュスープ」や「くず煮」でscissors
「佃煮」も大量消費できますね。

苗一本でこんなに楽しめて、、、、幸せheart04

感謝して、ちゃんとお手入れしなくちゃね。
sun日焼け対策施して、今日はこれからbud畑へ行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »