« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

お芋

先日のキッズクッキングのために集めたお芋たち
P1020225

deliciousフライドポテトにベイクドポテト、ポテトサラダ、肉じゃが、とろろ汁、シチューにカレー、
Photo ポテトグラタン、
Photo_2 里芋の味噌煮っころがし、
Photo_3 パープルスイートパイ、
焼き芋、のっぺ、山芋の磯部揚げ、じゃがいもチヂミ、ポトフ、バター煮、レモン煮、、、、

我が家は当分の間お芋料理が続きますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食育講座in泉保育園

昨日、「食育体験講座」(白根ガス株式会社主催)を燕市泉保育園で開催しました。

お米の観察をして、お鍋で炊いたごはんを自分で握ってriceballおにぎりを作る食育講座の基礎編です。

年長さん22人が「だし」体験、調理道具のマッチングゲームにも挑戦しました。
昆布だしのほのかな甘味、カツオだしの酸味をを感じる子がいて、敏感な味覚に驚きました。
Photo 好きな形に握ったおにぎりと、園のおかずで「いただきます~♪」

普段から、野菜をたっぷり使いキッチリだしを取った給食を食べているからでしょう。
子供たちはとぉ~っても元気でしたshine

Photo_2 スタッフは、保育園の給食を頂きましたhappy01
「夕焼けごはん」「白身魚の野菜衣揚げ」「もやしとキャベツの胡麻和え」「かきたま味噌汁」 
薄味で、野菜の香りと甘味が美味しいメニューでしたflair
ご馳走様でしたdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッズキッチンin新潟

先週末、新潟市食育花育センターで開催された体験型子供料理教室「キッズキッチン」。

今回のテーマは「ほっこり・ねばねば いろんなお芋

P1020225 いろんな「お芋」を観て、知って、お料理しました。

「麦とろごはん」「のっぺ」「黄金きんとん」が出来ましたnote

Cimg0970

すり鉢で擂った山芋を味噌ダシでのばした「とろろ」、じゃがいも澱粉でとろみをつけた里芋たっぷり「のっぺ」、甘い「きんとん」。全部子供だけで作りました。
お家の方が驚く程の食欲でほぼ完食delicious 自分で作ると嫌いなものも食べられちゃうsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩麹

今話題の「塩麹」。手作りセットを頂いたので早速作ってみました。

水を入れて常温で10日おいたら完成shine
Photo 塩角がとれて、まろやかになったら万能調味料として使えるんだってnote  キュウリとニンジン、大根を漬けて、

Photo_2 半日で美味しい漬物に変身~scissors  丸一日以上漬けておいてもしょっぱくはならないのでたくさん漬けても大丈夫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯉・鮒・イナゴ@佐久

「日本の屋根」といわれる信州。
海から遠い佐久では、身近にあるもので上手に海の魚の不足を補っていました。

Photo
左から「いなごの佃煮」「鮒の甘露煮」「さなぎの佃煮」
田んぼで育てた「鯉」も佐久平の食生活には欠かせないものでした。

フードマイレージがとっても小さい食べ物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食育講座-キッズキッチン-in佐久

佐久市保健センターで「食育講座-キッズキッチン-」が開催されました。

「佐久の秋ごはん~えびす講のごちそう~」を小学4~6年生22名が作りました。

Cimg0968

「とろろ汁」「煮こじ」「ほうれん草と人参の白和え」「鰯の丸干し焼き」と、佐久市のブランド米「五郎丸」の新米をお鍋で炊きました。 デザートの蜜入り「りんご(フジ)」も自分で剥きましたscissors

「こんなの食べない!」 「魚、嫌いだ」
「イナゴぉ~、さなぎぃ~~、気持ち悪い~wobbly
と言っていた子供たちも、謂れをキチンと説明して、自分で作れば、ちゃ~んと食べられましたnote

地元の食材を使った食文化を知る良い体験が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »