« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

春のたより

瀬戸内の春の味「イカナゴの釘煮」を頂きました。

年によってイカナゴの状態は変わります。

Photo 手前:昨年の釘煮。奥:届いたばかり今年の釘煮。

“昨年はまるでホチキスのような小ささでしたが、今年は身長はそこそこあるもののやせっぽちで、細釘のような仕上がり” イカナゴの成長にも環境の影響が出ている様だと。

「みんな元気で、海も漁も全てが揃ってはじめて出来ること」を今年も無事に出来た・・・とお便りが添えられていました。

遠く神戸の“春のたより”を味わえる幸せに感謝して、、、、頂きますhappy01
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓流クッキング

お互いの近況報告とストレス解消(?)に、、即決したrestaurantbottle女子会。 
いつものように盛り上がりましたsmile

韓国を旅してきたN女史から「春雨」と「ト(餅)」を頂いたので、

Photo 冷蔵庫にあった野菜を合わせて

Photo_2雑菜(チャプチェ)」と、

Photo_3(韓国風雑煮)」を作りました。

このトが可愛いのぉ~heart04
Photo_4 お正月用の残りに野菜やお肉を入れて炒めたものが、今や大人気「トッポキ」の始まりだとか。 袋には、チゲやラーメンに入れるのも美味しい・・・と書いてあるみ・た・いsweat02

N子ありがとう~~happy01  お陰で、野菜たっぷり充実の昼食ですscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パン♪

美味しいパンで昼食。

Photo ラ・ターブルさんちのカレーパン(左奥)とクリュディテ(手前)。右奥はオルタさんちのライプチ(?)←勝手に命名bleah

「クリュディチ」のパンは勿論、中のキュウリのマリネ?(ピクルス?)がとても美味し~いdelicious
ほのかなディルの風味がgood
「ライプチ」は、十文字の切り込みにしみ込んだ柚子シュガーが旨いっsign03

ごちそうさまでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイートスプリング

「甘夏」は知っていたけど、これはお初eye

Photo 「スイートスプリング」=温州みかん×八朔 (甘春?)

Photo_2 とってもジューシーで、八朔の苦味もなく、爽やかな甘さでgood

旬は12~2月ということなので もうお目にかかれないのかな? 見つけたらゲッ~ト!

朝食の果物は「金」といいますが、bottle飲んだ翌朝は大いに納得sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸

お中日の今朝、いつもの「おはぎ」を作ってお供えしました。

2012

外はまだ薄暗いけれど、snow積もっている様子。 お彼岸なのに、、、sweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お料理教室のご案内

お料理サークルのお手伝いをすることになりましたscissors

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ribbon料理教室のご案内ribbon
 地域の食材や家庭にある身近な食材を使って作る料理教室に参加しませんか?
 お料理好きの方、料理に興味のある方、作って食べて楽しい仲間づくりをしましょう♪

開催日: 平成24年4月18日~ 毎週第3水曜日(但し1・2月はお休み)
時間:  10:00~13:00
場所:  巻農村環境改善センター(旧巻町福井) 調理実習室
受講料: 年間(10回分) 10,000円、諸経費 年2,000円(会場費・飲み物代など)
      計 12,000円(初回開催日に納入願います)
定員:  15名
申し込み締め切り: 平成24年4月15日(日)
申し込み先: telephone 0256-77-7680    勝山さんまで 

楽しいひと時をご一緒にshine

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「じょんのび館」の近くです。 教室後はspaじょんのびしてねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーモンド?

本町でeye見つけました。 ↓何でしょう?

Photo_3 アーモンド?

いえいえ、これは「カヤの実」ですflair

焙烙で炒ってみましたscissors

Photo_4 ちょっと焦げちゃったけど、香ばしくってアーモンドより美味しい~delicious

脂肪分も多く、「虫下し」効能も有るってことは、、、食べ過ぎ厳禁ですね。

半分は、ご飯に炊き込んでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »