shiawase-gohann.cocolog-nifty.com > レシピ

タケノコの春シチュー

タケノコの春シチュー

2011年5月 1日 (日)

筍の春シチュー
《材料》  
ゆでタケノコ・・・・・200g(食べ易い大きさに切る)
鶏手羽先・・・・・6本(骨に沿って半分に切り霜降り)
タマネギ・・・・・1個(くし型切り)
ニンジン・・・・・100g(一口大に切る)
ジャガイモ・・・・・150g(一口大に切る)
スナップエンドウ・・・・・6本(色よく茹でる)
バター・・・・・大さじ1
水・・・・・1カップ
牛乳・・・・・2と1/2カップ
ローリエ・・・・1枚
米粉・・・・・大さじ3(牛乳1/4カップを混ぜる)
塩、胡椒

《作り方》
1)バターでタマネギを色付かない様に、ゆっくり良く炒める。
2)他の材料を加えてさっと炒め、水とローリエを加えて15~20分煮る。
3)牛乳を加え、塩胡椒で味を調える。
4)牛乳で溶いた米粉を加え、かき混ぜながら火を通し、とろみが付いたら出来上がり。
5)器に盛って、スナップエンドウを散らしてどーぞ♪

【筍の下ゆで】
 1)厚い皮を2~3枚剥いて、先を斜めに切り落とす。
 2)鍋にたっぷりの水とヌカ、筍を入れて軟らかくなるまで煮る。
   (筍が水から出ないように落し蓋をして・・・)
 3)火を止め、冷めるまでそのままおく。
 4)完全に冷えたら洗って皮を剥く。

※10日で竹になるほど成長が早い筍は生で保存せず、直ぐに下ゆでします。
 下ゆでした筍は、水に入れて3~4日は冷蔵保存可。

そのときの記事

| トップページ |